元EverQuestNext LandmarkのLandmarkです!
この辺わかりにくいので説明もしにくいのですが、EverQuestの新作予定だったEverQuestNextのクラフト職メインのサンドボックス系ゲームです、たぶんw
EQNの製作が正式に中止となり、先行で開発されていたLandmarkだけ遺産として残ったかんじかな。
長いβテストが終わり6/10にまさかのローンチ。正直このまま消滅していくのかと思ってたのよー(´△`)w

軽く解説すると、当時Steamでは早期アクセスの販売が行われEQNに期待していたユーザーは投資のつもりでいいお値段支払ってベータに参加。
ところがEQNは完全に開発を中止。もちろん早期アクセスで支払った投資は返金されないしLandmarkが正式サービス開始したところでユーザーは激おこ(´・ω・`)そりゃもう激おこスティックファイナリアリティぷんぷんドリームってかんじ。
「これじゃねーんだよおおお!」「EverQuestNextちょー楽しみにしてたんだよー!」「こんなの詐欺じゃあああああ!」ってなコメントの嵐でもう大変。

そんな、Landmarkです☆٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

私はEQもEQNも知らなく、早期アクセスで「へー、クラフトゲームだ面白そw」ってくらいの気持ちで参加。
でも「製作ツール難しいー!使いこなせなーい」で挫折して長いこと放置してました!
今回もそう続ける自信はないですが、暇つぶし程度に遊ぼうかと思ってますw

ログインしたらプレゼントボックスに入っていた装備品。・・・凄いセンスだなぁ∑(*゚ω゚*)w
Landmark EQN
βテストからワイプされてますが、一部のアイテムはそのまま引き継がれていました。(早期アクセス特典など)
Landmark EQN特典つるはしがチート仕様になってたw鉱石・宝石レーダーなくてもレーダー発動している状態で掘れる!神か!
洞窟探索が面白かったです。
テスト始まったばかりの時は洞窟探索もモンスターの存在もなかったのですが、戦闘職の追加・素材ドロップやMob拠点制圧とかが遊べるシステムになっていました。

Landmark EQN

Landmark EQN

Landmark EQN

Landmark EQN何拠点かプレイしてみたかんじ、ソロでも充分攻略できました。宝石やエッセンスの材料が美味しいです!
建物は過去コンテスト入賞作品なのかな?

クエストも色々と増えていました。初心者向けのチュートリアルも。
英語わからないから進めるの大変!!過疎ゲーだし日本語化もないだろうなぁ・・・しくしく。
Landmark EQN
とりあえずフックや装備を上位に更新しようと思い、土地確保と資材採集しながらお散歩へ。
・・・一等地は完全に埋まってたね!!w
日本じゃネットやツイッターで情報集めようとしてもほぼ皆無。昔はあった日本語Wikiも消滅。海外のツイートもさほど盛り上がってないし、超過疎ゲー覚悟だったけど土地争奪戦はしっかりされてたw
でも、他プレイヤーにほぼ会わないんだよ!!wみんなどこいるんだよー!!w

Landmark EQN広大なエリアの移動は、いつでもらくちんワープボタンがあって、ポータル・自エリア・フレエリア・洞窟…etcと行き来しやすくなっていました。

Landmark EQNとりあえず弓の新調に斧とフック、胴装備とブーツの更新して一息。
洞窟探索用に消耗品の追加もしておきたいかな。

ゲームを開始すると平原の碁盤目状に区画わけされた自土地が与えられています。
土地権(早期アクセスで1個もらえてるのかな?基本有料)を持っていると他バイオームに更に新しい土地を持つことが可能です。
まずは操作に慣れるため、初期土地に家を建てたいと思います!
で、初めて作った柵w
Landmark EQNもっと可愛いお花が良かったけど、まぁこの辺もバッチリ海外特有のグラでしたね!!w